更年期障害 離婚の危機

更年期障害で離婚する夫婦が増えています!

更年期障害で離婚の危機

 

更年期障害は女性の閉経前に女性ホルモンが減少する40代半ばから50代にかけて起こる症状です。更年期障害はホルモンバランスの崩れからくる体調不良(めまい、倦怠感、のぼせ、ほてり等)、および精神不調(イライラ、不安、うつ、神経質など)です。ちょうど子供の独立、親の介護、夫の退職などストレスとなる原因と重なり離婚にまで発展する夫婦も増えています。

 

長年連れ添った夫婦でも離婚まで発展してしまう原因としては、更年期障害が挙げられます。更年期障害で家事にやる気が出なくなった妻に夫が怒ってしまったケースや、逆に更年期障害のイライラや不安感から夫に八つ当たりしてしまったケースなどがあります。

 

更年期障害と分かっていればまだ対処は可能ですが、それを知らずになんだか不愛想でやる気のなくなった妻に対して、夫が愛想を尽かしてしまう可能性はありますね。もし更年期障害かなって少しでも思ったら、対処する必要があります。

 

いままで健康でほとんど喧嘩なんかしなかった夫婦が40代、50代で一機に関係悪化したら、更年期障害を疑ってみてください。更年期障害で離婚なんて最悪なので、何としてでも回避しましょう。このサイトでは更年期障害で離婚しない方法について紹介します。

 

 

更年期障害で離婚を回避する方法

更年期障害で離婚を回避する方法は以下の3ステップです。

  1. 更年期障害に気づく
  2. 更年期障害を軽減するか無くす
  3. 家族全員に更年期障害の理解を得る

 

更年期障害に気づく

まず更年期障害であることを知っておかないと原因不明でイライラを夫にぶつけてしまい、対処しようもなく離婚まで追いやられます。そうならないためにも、更年期障害の症状で見分けましょう。以下の症状が更年期障害の特徴ですが、今まで不調になることが無く、かつ下記が3つ以上当てはまったら更年期障害を疑っていいでしょう。

 

  • だるい
  • たちくらみ
  • 疲れやすい
  • 耳鳴り
  • のぼせ
  • 動悸
  • ほてり
  • 手足のしびれ
  • 多汗関節の痛み
  • 手足の冷え
  • からだのかゆみ
  • 腰痛肌や目、口の乾燥
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 尿トラブル
  • めまい
  • イライラ
  • 不眠
  • 不安

 

更年期障害を軽減するか無くす

更年期障害に気づいたらまずは病院(更年期障害は婦人科の更年期外来)に行きましょう。更年期障害と判断されたら、病院でホルモン補充療法を受けることになります。費用も安く、手軽に治療が出来ます。問題なのは更年期障害ということを見逃されがちなことです。軽度の更年期障害の場合は適正な治療を受けられず問診で「問題ありません」で片づけられてしまいます。でも更年期障害の不調は医者よりも誰よりも自分自身が一番知っているものです。もし病院に行っても解決に向かわない場合は、更年期障害を軽減するか無くすサプリを飲みましょう。更年期障害でなく不調であれば、ビタミン、ミネラル、年齢と共に失われる栄養素が不足しているかもしれません。更年期障害を軽減、解決するサプリについては後ほど紹介します。

 

家族全員に更年期障害の理解を得る

更年期障害と分かったら、恥ずかしくても家族に伝え、どういった症状が出るか説明しておくことをおすすめします。背景を知らず、不愉快な思いをしていると家族の理解を得られないだけでなく、家族崩壊に向かう恐れもあります。正直に話せば家族全員があなたをサポートする体制もできるかもしれません。逆に家族のきずなが深められる良い機会ととらえましょう。

 

 

更年期障害に効果が期待できるサプリメントとは

更年期障害で離婚するぐらいなら、病院の治療と合わせてサプリメントを摂取して
少しでも快適に過ごせるようにしましょう。それが何よりの自己投資になりますし、今まで以上に健康で笑顔で過ごせるようになれば、離婚におびえることもありません。

 

更年期障害に効果が期待できるサプリメント

  • 大豆イソフラボン
  • サポニン
  • ロイヤルゼリー
  • プラセンタ
  • マカ
  • 亜鉛
  • 高麗人参
  • エクオール